犬猫にとってできる限りの苦しみや痛みを伴わないように、ご家族と穏やかな時間を過ごしていただけるように、一緒に考えましょう。

緩和治療

根治は目指せないけど、症状を緩和することで生活の質(QOL; Quality of Life)の向上を目指すためにおこなる治療をご提案させていただきます。

【栄養管理】

経鼻カテーテル・・・麻酔をかけなくても設置できる栄養チューブです。流動食やお薬の投与がスムーズになります。

【皮膚腫瘍】
モーズ法・・・出血や表面のジュクジュク、悪臭を伴う皮膚腫瘍の症状をコントロールする治療法です。(詳細はクリックしてご覧ください。)

【疼痛管理】

【ご自宅でも可能な医療のご提供】

皮下点滴(補液)・・・ご自宅でもご家族の方が点滴をできるようにご指導させていただきます。

【ターミナルケア】

ターミナルケアとは、病気で余命がわずかになった際に行う、医療・看護的、介護的ケアのことです。 残りの大切な時間を少しでも心穏やかに過ごせるように痛みや不安、ストレスを緩和し、飼主様とワンちゃん、ネコちゃんのQOL(クオリティオブライフ=自分らしい生活の質)を保つことを目的としています。